シャンプーのシリコン・ノンシリコンって?!

シャンプーのシリコン・ノンシリコンについて

シャンプーのシリコンシャンプー・ノンシリコンシャンプーについて

 

シャンプーについては→男のシャンプーについて勉強してみた

 

最近はノンシリコンシャンプーが流行っていますけど。何が良くて何がダメなのか

わからないまま、ただシリコンが悪いってイメージしかなかったんです。

そして勝手にノンシリコンシャンプーがいいと思ってました。

そこで今回はシリコン・ノンシリコンについて勉強してみました。

 

そもそも「シリコン」と「シリコーン」って何が違うの??

シリコンとシリコーンに違い

シリコンって言葉もよく聞くけど、たまにシリコーンって言葉も聞いた事もあって。

自分の中では言い方が違うだけで一緒の物だと思っていました。

けど実は全然違うものなんです。

シリコン=素材そのもので主に半導体などに使われているもの

シリコーン=自分たちの身近にあるコップやシャンプーなどに使われているもの 

だから正式にはノンシリコーンシャンプーって言わなきゃいけないんです!

これはビックリしました。

シリコーンについて詳しく知りたいなら→シリコーン(ウィキペディア)

シリコーンって体に悪いの??

ノンシリコン=髪に優しい

本当にそうなんでしょうか。調べてみました。

シリコンの役割について

シリコンがシャンプーで果たしている役割は髪の指通りを良くしたり艶を与えてくれます。そしてキューティクルの剥がれなどを予防してくれます。

なのでコンディショナーなどにはシリコンが配合されていることが多いです。

髪にダメージがある場合(カラーリング・パーマなど)ノンシリコンシャンプーなどを使っても綺麗な髪に戻ることはなく。シリコン入りのシャンプーやコンディショナーなどを使って補修してあげる方がいい。

シリコンのイメージ

シリコーンのイメージ

シャンプーでノンシリコンがいいって言うからきっとシリコーンは体に悪いってイメージが勝手についちゃってません?

よく言われているのが「頭皮の毛穴をつまらせる」「シリコンで髪を覆ってしまうので髪が栄養補給できない」などです。

調べてみると悪い情報の根拠が出てこないんです。シリコンは髪や頭皮に悪いって宣伝は見るんですけど。詳しく調べるとそんな証拠は見つからなかったんです。シリコンが頭皮をつまらせる証拠も髪に悪影響を与える証拠も見つからないんです。

ってことは悪者じゃない!

シリコーンについて資生堂さんの解説です!

今までは普通に使ってきたシリコンが悪者ならばみんなハゲてしまってません??

バス用品 シリコン・ノンシリコン

だらかノンシリコンシャンプーにこだわるんじゃなくて自分に合ったシャンプーを見つける事が大事なんです!

シャンプーによっては肌がかゆくなったりすると思います。それはシリコンだけじゃなく他の成分が影響してるのかもしれません。

 

シリコンの種類

ジメチコン・シクロメチコン・シロキ・シリカ・メチコン・シクロペンタシロキサン・シリル化ケラチン・クロスポリマー・ジメチコノール・ポリマー・ジメチコンポリオール

他にもたくさんあって似たような名前があればシリコンの仲間かもしれません。

まとめ

シリコンが悪いって根拠はどこにもなく。シリコンにも役割があって指通りや艶・キューティクルの保護などメリットもあります。なのでシリコンを無理に嫌がる必要もなく、きちんとシャンプーの成分を勉強していき。自分にあった成分を見つける事が大事だと思いました。

特にメンズ用のシャンプーには高級アルコールが使われているのでシリコンが配合されている可能性が高いと思います。なのでノンシリコンにこだわる必要はないと感じました。

メンズランキング

シャンプーのシリコン・ノンシリコンって?!」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 男のシャンプーについて勉強してみた | Skin&Body Men Health

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA